DPO/DSA70000Bシリーズ・データ・シート

デジタル・フォスファ・オシロスコープ/デジタル・シリアル・アナライザ
Die Produkte in diesem Datenblatt werden nicht mehr von Tektronix verkauft.

Online lesen:


特 長


  • 4チャンネル同時
    • 周波数帯域:20GHz、16GHz、12.5GHz、8GHz、6GHz、4GHz
    • 最高リアルタイム・サンプル・レート:50GS/s
    • 最大レコード長:250Mサンプル・ポイント(ロング・メモリの観測を容易にするMultiView Zoom™機能付)
    • 最高波形取込レート:300,000波形/秒以上
  • 広帯域-最高20GHzの周波数帯域により、最新の高速シリアル規格にも対応

  • 優れたシグナル・インテグリティとS/N(信号対ノイズ)比により、優れた波形再現性を実現

  • Pinpoint®トリガにより、問題となっている信号をすばやく取込むことができ、効率的なトラブルシューティング、デバッグ時間の短縮が可能

  • 5Gbpsのリアルタイム・シリアル・トリガ-設定したNRZまたは8B/10Bパターンにトリガし、パターン特有の影響を特定

  • サーチ&マーク-波形パターンを検出し、重要なイベントにソフトウェア・トリガ

  • DPX®とFastAcq波形取込み-高速な波形取込レートにより、間欠的なイベントをすばやく検出

  • 長いレコード長- 長時間のイベントまたは間欠的なイベントを取込み、すべてのレコード長において内蔵の測定機能で解析を実行

  • P7500シリーズTriMode™プローブ-4GHzから20GHzまでのさまざまな信号接続に対応

  • アプリケーション対応-規格固有の適合性、自動測定、優れた操作性を実現

  • シリアル・データ・リンク解析(SDLA)-高速シリアル・データ・ストリームのチャンネル・エミュレーション、イコライゼーション、フィクスチャのディエンベデッド


アプリケーション


  • シグナル・インテグリティ/ジッタ/タイミング解析
  • 最先端設計の検証、デバッグ、特性評価、または適合性検証
  • 業界規格によるシリアル・データ・ストリームのデバッグ/コンプライアンス・テスト
  • メモリ・バス解析
  • スイッチング電源の検証
  • トランジェント(過渡現象)の解析
  • トランジェント信号またはワイドバンドRF信号のスペクトラム解析


より詳細な解析を可能にする優れた性能で業務効率をアップ


DPO70000B/DSA70000Bシリーズは新世代のリアルタイム・デジタル・フォスファ・オシロスコープで、最先端設計の検証、特性評価、デバッグ、テストなど、シグナル・インテグリティ問題のためのベスト・ソリューションを提供します。特にDSA70000Bシリーズは、高速シリアル設計に最適なソリューションを提供します。

日々の業務効率を高めるため、信号取込みと解析、操作性、デバッグ・ツールなど、優れた性能、機能を備えています。大型ディスプレイと直感的な操作が可能なユーザ・インタフェースにより、膨大な情報にも簡単にアクセスできます。


優れた波形取込性能


優れたシグナル・インテグリティとS/N比による信頼性の高い測定結果


  • 当社独自の帯域拡張機能により、最高20GHzにおいて複数のチャンネル間における特性マッチングを実現しています。チャンネルごとにフィルタを設定でき、非常に高速な信号の振幅/位相を正確に再現します。さらに、当社のみの機能として、高速の測定スループットが要求されるアプリケーションへの対応として帯域拡張機能をオフにすることができます。

  • 帯域拡張機能により、プローブ先端から優れた周波数応答を実現しています。

  • すべてのチャンネルで同時に高いサンプル・レートを実現し、トランジェント、異常信号、高速エッジなどの信号の細部まで取込むことが可能です。
    • 12.5GHz、16GHz、20GHzの機種では、最高50GS/sのサンプル・レート(4チャンネル同時)
    • 4GHz、6GHz、8GHzの機種では、最高25GS/sのサンプル・レート(4チャンネル同時)
  • 高いS/N比と低い内部ノイズ・フロアにより、精度の高い特性評価測定が可能になります。DUTのデバッグにおいては、低いノイズ・フロアと優れた信号忠実度により、DUTの性能に影響を及ぼすような小さな異常信号でも検出することができます。RF信号の検証では、低いノイズ・フロアは広いダイナミック・レンジとなるため、DPO/DSA70000Bシリーズをさまざまなアプリケーションで利用することが可能になります。

  • 低ジッタ・ノイズ・フロアと優れた垂直軸精度により、測定のマージンが大きくなります。

  • 長いレコード長により、高分解能で長い時間の取込みが可能です。
    • 標準で10Mポイント/チャンネル(DPO70000Bシリーズ)、2 0 M ポイント/ チャンネル( D S A70000Bシリーズ)
    • 4GHz、6GHz、8GHzの機種では、オプションで最大100Mポイント/チャンネル(4チャンネル同時)
    • 12.5GHz、16GHz、20GHzの機種では、オプションで最大250Mポイント/チャンネル(4チャンネル同時)
    • MultiView Zoom機能により、ロング・メモリを容易にコントロールでき、複数の波形の比較、解析が容易に行えます。
  • 豊富なプローブ・ソリューション-8Gbpsのシリアル・データ測定や電源回路設計におけるスイッチング電流測定などに対して、アクティブ・シングルエンド・プローブ、差動プローブ、高電圧プローブ、電流プローブ、光プローブなど、さまざまなプローブを用意しています。


Thumbnail

選択可能な帯域制限

Thumbnail

4カ所同時にズーム表示し、すばやく比較できる

Thumbnail

低コストのソルダ・チップで手軽に接続できるため、ハンダ付けポイントへのプローブの移動がすばやく簡単に行える

Thumbnail

P7500シリーズTriModeプローブの使用により、複雑な測定セットアップが簡単になる

  • P 7 5 0 0 シリーズT r i M o d e プローブ- D P O / D S A70000Bシリーズに最適なP7500シリーズTriModeプローブは、プローブの接続ポイントをつなぎ変えることなく、1本のプローブで差動測定、シングルエンド測定、コモン・モード測定を行うことができます。-55~+150℃まで使用可能で、10GHz測定を実現した1.5mのソケット・ケーブルXLも用意されており、恒温槽や込み入ったシャーシ内でも使用できます。P7500シリーズは、4~20GHzの周波数帯域に対応しています。


複雑な回路設計のデバッグを強力にサポート


FastAcqアクイジション・モードにより迅速なデバッグが可能となり、問題点をはっきりと確認


当社の特許であるDPXによって実現されたFastAcq取込機能は、単なるカラー・グレーディングとは異なり、毎秒300,000波形以上(4ch同時)の波形更新レートを持ち、間欠的に発生する異常信号を検出する能力が大幅に向上しています。さらに、輝度調整ノブを回すことで発生頻度が少ない波形も明確に表示でき、今まで見えなかった信号を観測することができます。ごく短い時間内しか信号取込みができない機能をもって、高速の波形取込レートを実現していると主張しているオシロスコープ・メーカもあります。しかし、DPX技術によるDPO70000Bシリーズ、DSA70000Bシリーズ・オシロスコープは、連続した真の高速波形取込レートを可能にし、問題箇所をすばやく検出することで大幅な工数削減が可能になります。また、洗練されたトリガ・モードにより、問題の箇所を迅速に特定することができます。

Thumbnail

FastAcq取込モードにより、捕捉が困難なグリッチや間欠的に発生するイベントも高い確率で捕らえることが可能


FastAcq取込モードにより、捕捉が困難なグリッチや間欠的に発生するイベントも高い確率で捕らえることが可能


問題となっている信号を検出したり、DDRのリード/ライト・バーストのような複雑な信号の要素を分離することが必要になることがあります。Pinpointトリガ・システムは、SiGe(シリコン・ゲルマニウム)技術により非常に高いトリガ感度と低いトリガ・ジッタを実現しており、非常に幅の狭いグリッチも捕らえることができます。Pinpointトリガでは、Aトリガ、Bトリガの両方であらゆるトリガの組合せが可能です。従来のトリガ・システムでは、メイン・トリガ(Aイベント)にだけしか複数のトリガ・タイプが選択できず、遅延トリガ(Bイベント)ではエッジ・トリガしか選択できませんでした。また、Bイベントが発生しない場合ではトリガ・シーケンスをリセットできませんでした。しかし、Pinpointトリガでは、Aトリガ、Bトリガの両方ですべてのトリガ・タイプが選択でき、他チャンネルをロジック条件に加えることもできます。また、トリガ・リセットも装備されていますので、指定した時間、ステート、トランジションを経過した後に、トリガ・シーケンスをリセットし再開することができます。これにより、極めて複雑なイベントであっても取込むことが可能です。従来のオシロスコープで提供されるトリガは20種類以下ですが、Pinpointトリガでは1400種類以上の組合せが可能です。
エンハンスト・トリガではトリガ・ジッタは100fs未満まで低減されるため、トリガ・ポイントは測定の基準点として使用することができます。

Thumbnail

Pinpointトリガにより100psまでのグリッチを検出可能

Thumbnail

狙い通りのグリッチのみを検出


プロトコル・トリガとシリアル・パターン・トリガ


シリアル・アーキテクチャのデバッグでは、NRZシリアル・データ・ストリームに対し内蔵のクロック・リカバリ機能付きシリアル・パターン・トリガを使用して、物理レイヤやリンク・レイヤにおけるイベントをトリガします。この機能は、DSA70000Bシリーズに標準で、DPO70000BシリーズではオプションPTHで装備されます。この機能を装備したオシロスコープでは、クロック信号をリカバリすることにより遷移点を識別するとともに、エンコードされたワードを、シリアル・パターン・トリガ条件に設定します。オプションPTHとDSA70000Bシリーズは、3.125Gbpsまでのシリアル規格をサポートします。DPO70000BシリーズのオプションPTU、DSA70000BシリーズのオプションSTUでは、USB3.0など、より高速なビット・レートの規格に対応する5Gbpsまでの8B/10Bトリガとデコード機能が提供されます。

パターン・ロック・トリガはNRZシリアル・パターン・トリガの機能拡張で、ロング・シリアル・テスト・パターンの取込みをパターン長に同期させることにより、優れた時間軸精度での取込みが可能になります。パターン・ロック・トリガでは、ロング・シリアル・データ・パターンのランダム・ジッタを除去することができます。特定のビット・トランジションの影響を調べたり、マスク・テストでアベレージングを使用することもできます。6.25GbpsまでのNRZシリアル・データ・ストリームをサポートし、DSA70000Bシリーズに標準で、またはDPO70000BシリーズではオプションPTHの一部として装備されています。

Thumbnail

NRZパターン・ロック・トリガによる6Gbps、64ビット長のロングSATAシリアル・パターン


大型10目盛XGAディスプレイ


DPO/DSA70000Bシリーズは、12.1型(307.3mm)大型XGAタッチ・スクリーン・ディスプレイ(10目盛)を装備しており、従来のオシロスコープに比べて垂直方向の測定分解能が25%も向上しています。

優れた操作性


TekLink®により複数のオシロスコープの同期が可能で、PCIExpressやDDRメモリなど、高速アプリケーションの複数のレーンの信号を同時に取込むことができます。
また、DPO/DSA70000Bシリーズには、タッチ・スクリーン、階層の浅いメニュー構造、直感的なグラフィック・アイコン、チャンネルごとに独立した垂直軸操作ノブ、マウスの右クリック・メニューのサポート、マウス・ホイール、エクスポート/保存/呼出メニューなど、数多くの優れた操作性を実現しています。


ロジック・アナライザとオシロスコープを統合したiView®によるデジタル設計/デバッグ


当社のiView(Integrated View)が持つデータ表示機能により、シグナル・インテグリティ問題が解決でき、システムのデバッグ、評価が効果的に行えます。iView機能では、デジタル・データとアナログ・データを、時間相関をとりながらロジック・アナライザ上の一つの表示ウィンドウで観測することができます。信号をアナログ表示することにより、システムに障害をもたらす原因となる波形も特定できます。iViewは、一度設定をすれば校正の必要もなく、簡単な設定で時間相関表示が得られます。


多才な機能


波形取込みと表示パラメータの詳細な設定によりオシロスコープをフル活用


D P O / D S A 7 0 0 0 0 B シリーズには、オートマチック( A u t o m a t i c )、コンスタント・サンプル・レート(Constant Sample Rate)、マニュアル(Manual)という3種類の水平軸モードが装備されています。次々と測定ポイントを移動し、変化の激しい波形を観測する場合はオートマチック(Automatic)モード(デフォルトのモード)を選択します。このモードでは、波形は高速な更新レートで表示されます。正確な測定のために高速なリアルタイム・サンプル・レートが必要な場合は、コンスタント・サンプル・レート(Constant Sample Rate)モードを選択します。最速のサンプル・レートが維持され、最良のリアルタイム分解能が得られます。もう1つのモードはマニュアル(Manual)モードであり、サンプル・レートとレコード長を個別に直接設定することができます。

Thumbnail

3種類の水平軸モード設定

MyScope®機能により、よく使う操作、機能を集めて独自のコントロール・ウィンドウを作ることができます。


ドラッグ&ドロップにより、簡単にオシロスコープの機能を独自のツールボックスとして作成することができます。一度作成すれば、専用のMyScopeボタンおよびオシロスコープのボタン/メニュー・バーから、他のコントロール・ウィンドウと同じように簡単にアクセスできます。作成できるカスタム・コントロール・ウィンドウの数に制限はありませんので、オシロスコープを共有する場合でも、使用する人ごとに独自のコントロール・ウィンドウを作成することができます。MyScopeコントロール・ウィンドウは、すべてのオシロスコープ・ユーザにとって使いやすいユーザ・インタフェースです。オシロスコープをしばらく使っていなかったユーザにとっては、操作を思い出すまでの時間を短縮でき、使い慣れているユーザは、より効率的な使い方が可能になります。必要な操作、機能は一つのコントロール・ウィンドウにまとめることができますので、複数のメニューで同じような操作を繰り返す必要がありません。

Thumbnail

メニュー項目をドラッグ&ドロップすることで、MyScopeコントロール・ウィンドウが作成可能


OpenChoice®ソフトウェアにより、使い慣れた解析ツールが使用できる


OpenChoiceの解析/ネットワーク機能により、MicrosoftWindows® XPを搭載した当社のオシロスコープはさらに使い易くなります。高速な内部バスを使用することで、従来のGPIB転送に比べて極めて高速に、取込んだ波形データを解析アプリケーションに直接転送することができます。当社が実現した業界標準のプロトコルであるTekVISA™インタフェースとActiveXコントロールが含まれており、データ解析やドキュメンテーションなどのWindowsアプリケーションの使用のみならず、拡張も可能です。IVI機器ドライバが含まれていますので、オシロスコープ上または外部PCのプログラムによってGPIB、RS-232、シリアル、LAN経由でオシロスコープと容易にコミュニケーションをとることができます。あるいは、ソフトウェア・デベロッパーズ・キット(SDK)を使用することで、VisualBASIC、C、C++、MATLAB®、LabView®、LabWindows/CVI、その他のアプリケーション開発環境(ADE)を用い、波形取込や解析などの自動プログラムを作成することもできます。外部PCや非Windows系のホスト・コンピュータも、簡単にオシロスコープと接続できます。さらに、OpenChoiceアーキテクチャにより、高速で
汎用性のある包括的なソフトウェア環境を構築することができます。Excelツールバー・プラグイン、Wordツールバー・プラグインと呼ばれるデータ転送ユーティリティも使用でき、Windowsデスクトップまたは外部PCでの解析、ドキュメンテーションが容易に行えます。


複雑な回路設計の特性評価と適合性試験


DPO/DSA70000Bシリーズは、簡単な操作による波形演算、波形マスク・テスト、パス/フェイル・テスト、イベント・サーチ、イベント・マークなど、総合的な解析、適合性検証ツールを提供しています。MATLABなどのアプリケーション開発環境を使用することで独自のアプリケーションを開発することもでき、さらに機能を拡張させることもできます。


標準装備された拡張波形解析ツール


波形カーソルにより、波形間のタイミング特性が容易に測定できます。カーソルはYT波形、XY表示波形間でリンクし、位相関係やSOA(安全動作領域)違反のチェックも簡単に行えます。53種類の自動測定項目は、振幅、時間、コンビネーション、ヒストグラムおよびコミュニケーションの各カテゴリ別に配置されたグラフィカル・パレットから選択できます。さらに、平均値、最小値、最大値、標準偏差、母集団などの統計値も同時測定できます。

波形データを被演算子として定義することもできます。通常の波形演算関数は、スクリーン上のボタンから選択できます。さらに、ライブ波形、リファレンス波形、関数、測定値、定数およびユーザ定義の変数まで演算式に組込むことができ、電卓スタイルの編集が可能です。

FFT-信号を周波数領域で解析します。オシロスコープの前面パネルから、周波数範囲、中心周波数、リファレンス・レベル、分解能帯域幅が直接設定できます。ベクトル信号解析とUWB(ウルトラワイド・バンド)の検証/評価は、SignalVuおよびUWBオプションの一部として装備できます。

フィルタリング-独自のフィルタを作成したり、標準で装備されているフィルタを使用することにより、ノイズや特定の高調波などを分離、除去できます。カスタマイズ可能なFIRフィルタにより、イコライザをかけたり、DUTに接続されたフィクスチャやケーブルなどによる影響を最小にすることができます。

Thumbnail

取込んだデータは、ExcelツールバーでMicrosoft Excelに、WordツールバーでWordに取込むことができる

Thumbnail

スペクトラム解析用の基本コントロール・ウィンドウ


アプリケーションに対応したソリューション–


規格ごとに対応した適合性検証、測定の自動化、詳細な信号解析が行えます。


Thumbnail

DPOJETジッタ/アイ・ダイアグラム解析(DSA70000Bシリーズでは標準、DPO70000BシリーズではオプションDJA)-シグナル・インテグリティ問題やジッタなどを簡単に特定することが可能

Thumbnail

DDRメモリ・バス解析(オプションDDRA)-DDR1、LP-DDR1、DDR2、DDR3、GDDR3のリード/ライトを自動的に識別し、すべてのリード/ライト・バーストにおいてJEDEC適合性測定を行い、パス/フェイル結果を表示する。また、クロック、アドレス、コントロール信号も測定できる。さらに、DPOJETでDDRAの適合性試験を実行することで、複雑なメモリ信号問題をすばやく解決する

Thumbnail

拡張イベント・サーチ/マーク(オプションASM)-イベント・サーチ/マーク機能では、重要なイベントをハイライト表示し、そうでないイベントをスキップすることができ、イベント間の関係を容易に把握することができる。重要なイベントには、簡単に移動することができる

Thumbnail

シリアル・データ・リンク解析(オプションSLE、オプションSLA)-Sパラメータからシリアル・データ・チャンネルのエミュレート、フィクスチャや他のネットワークのディエンベデッド、伝送イコライゼーション(ディエンファシス/プリエンファシス)の付加または除去などにより、シリアル・データ・リンクを詳細に評価できる。 オプションSLAでは、さらにFFEやDFEによるイコライゼーションと自動イコライザ・トレーニングによる波形処理機能が追加される。DPOJETとの組み合わせで、 取込まれた波形の拡張測定とジッタ解析を実行する

Thumbnail

DisplayPortトランスミッタ・コンプライアンス・テスト・ソリューション( オプションD S P T )- 当社P 7 3 x x S M A 型差動S M A プローブとDisplayPortソフトウェアを使用することで、 DisplayPortコンプライアンス・テスト規格(CTS)のソース・テストを4レーン同時に実行することができる。波形表示、パス/フェイル、 マージン解析などの詳細なテスト・レポートも生成される

Thumbnail

Ethernetコンプライアンス・テスト・ソリューション(オプションET3)-10Base-T、100Base-TX、1000Base-T信号の物理レイヤに対応。アナログ検証、自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェアの実行、デバイスの特性評価が行える

Thumbnail

DVIコンプライアンス・テスト・ソリューション(オプションDVI)-アイ・ダイアグラムの自動生成とパラメータ・テストによる、DVI(Digital VisualInterface)の物理レイヤの検証とコンプライアンス・テストが実行できる。 客観的なパス/フェイル判定による自動テストが実行できるため、手作業による介在が不要になり、生産性が向上する

Thumbnail

FB-DIMMコンプライアンス・テスト・ソリューション(オプションFBD)-FB-DIMM規格に対応したレシーバ、トランスミッタ、リファレンス・クロックのテスト・ポイントにおける適合性をテストすることが可能

Thumbnail

HDMIコンプライアンス・テスト・ソフトウェア(オプションHT3)-ソース機器、ケーブル、シンク機器において、HDMIのコンプライアンス測定をすばやく、効率的に実行できる。品質とインターオペラビリティ(相互運用性)を確認するためのすべてのHDMIコンプライアンス・テストが実施できる

Thumbnail

パワー測定/解析ソフトウェア(オプションPWR)-電力密度を高めることでスイッチング電源の効率を改善する。スイッチング電源のデバイスと磁気コンポーネントの電力損失を測定、解析し、定義可能なフォーマットにより詳細なテスト結果を生成する

Thumbnail

PCI Express®コンプライアンス・テスト・ソリューション(オプションPCE)-総合的なテスト・サポートにより、PCI-Express Rev 1.0、2.0、3.0(ドラフト仕様)の設計性能が解析可能。DPOJETまたはTDSRT-Eyeを使用することでPCI-SIG規格に適合したテストが可能になる

Thumbnail

TekExpress® SATA自動コンプライアンス・テスト・ソフトウェア-簡単で効率的なテストおよび自動化により、コンプライアンス・テストに要する時間を約70%も短縮することが可能。必要なテスト機器を自動的に認識し、ボタンを押すだけで正確なDUT/Hostコントロール・テストを実行し、SATA Gen1、SATA Gen2のテストに対応

Thumbnail

USB 2.0コンプライアンス・テスト・ソリューション(オプションUSB2)-テスト・リミットを変化させてデバイスの特性を評価することにより、十分な設計マージンを確保する。ボタンを押すだけで、プローブのデスキューを含む、コンプライアンス・テストのためのオシロスコープ設定を自動的に設定し、コンプライアンス・テストを実行する

Thumbnail

USB 3.0トランスミッタ・テスト-DPO/DSA70000Bシリーズに標準あるいは追加で装備される機能により、USB 3.0の物理レイヤの検証、デバッグ、仕様に対する適合性検証が可能。演算関数、FIRフィルタ、SDLAソフトウェアにより、USB 3.0の仕様で規定されているケーブルとリファレンス・チャンネルのエミュレーションが可能になる。DPOJETを使用することで、コンプライアンスで必要なジッタ測定が行える

Thumbnail

ウルトラワイド・バンドWi-Media解析ソフトウェア(オプションUWB)-ユーザ・インタフェースで調整することなく、数百にも及ぶパケット、TFC、データ・レートの組合せを解析する。さらに、Wi-Media変調解析の自動設定では、20GHzスパンのリアルタイム・スペクトログラムにより、時間と共に変化する周波数と振幅を観測することができる

Thumbnail

SignalVu® ベクトル・シグナル解析ソフトウェア-ワイドバンド・レーダ、ワイドバンド高速データ通信、周波数ホッピングによる通信などのワイドバンド設計の検証やワイドバンド・スペクトラム・イベントを簡単に検証することができる。ベクトル・シグナル・アナライザ、スペクトラム・アナライザ、DPO/DSA70000Bシリーズの強力なトリガ機能が、1つのパッケージで実現される


DSA70000Bシリーズ-最新の高速シリアル回路設計のための専用ソリューション


DSA70000Bシリーズ・デジタル・シリアル・アナライザは、高速シリアルの検証と特性評価のための数多くのシリアル・ドメイン機能を搭載した、高速シリアル・データ回路設計に最適な計測器です。DSA70000Bシリーズに標準で搭載されている機能は、DPO70000Bシリーズではオプションとして用意されています。

シリアル・パターン・トリガ-内蔵のクロック・リカバリ機能付きリアルタイム・シリアル・パターン・トリガによりクロック信号を抽出し、トランジションを検出し、キャラクタや他のプロトコル・データをデコードします。デコードされた8B/10Bビット・シーケンスを観測したり、エンコードされたワードをシリアル・パターン・トリガ条件として設定することができます。DSA70000Bシリーズでは、パターン・ロック・トリガにより6.25Gbpsまでの長いシリアル・テスト・パターンに同期することができ、ランダム・ジッタを除去することができます。D S A 7 0 0 0 0 B シリーズは、標準で3.125Gbpsまで、オプションSTUでは5Gbpsまでのシリアル規格をサポートします。

ジッタ/タイミング/アイ・ダイアグラム解析-DSA70000Bシリーズは、最も精度の高いジッタ/タイミング測定機能があり、優れた解析アルゴリズムを持っています。厳しいタイミング・マージンでは、安定した、ジッタの少ない設計が要求されます。この機能では、連続する多数のクロック・サイクルを単発で取込み、すべてのパルスについてのジッタ測定を行います。まざまな条件において、ランダム・ジッタ、デターミニスティック・ジッタなどのシステム・タイミングをすばやくトレンド・プロットとして表示します。

コミュニケーション・マスク・テスト-豊富なマスクが用意されており、シリアル通信規格に対する適合性を検証することができます。以下の規格を含む、156種類のマスクが用意されています:PCI Express、ITU-T/ANSI T1.102、Ethernet IEEE 802.3、ANSI X3.263、Sonet/SDH、Fiber Channel、InfiniBand、USB、Serial ATA、SerialAttached SCSI、IEEE 1394b、RapidIO、OIF Standard.

20Mサンプルのレコード長-4チャンネルすべてで20Mサンプルのレコード長を装備しており、高い分解能で長時間の連続取込みが可能です。4GHz、6GHz、8GHz機種ではオプションで1 0 0 M サンプルに、1 2 . 5 G H z 、1 6 G H z 、20GHz機種ではオプションで250Mサンプルにすることができ、さらに長時間の取込みが可能になります。

拡張イベント・サーチ/マーク-パターン・マッチングとソフトウェア・トリガ機能により、長時間取込みにおける高速/低速のトランジション、セットアップ/ホールド時間違反、ロジック・パターンなどの重要なイベントを簡単に検出することができます。

正確、簡単、カストマイズ可能な物理レイヤの適合性試験-オプションで合否判定用の波形マスクやリミット・テスト機能が装備でき、規格特有の適合性を検証することができます。オプションで対応する規格を以下に記します。PCI Express(オプションPCE)、Serial ATA/SAS(オプションSST)、FB-DIMM(オプションFBD)、InfiniBand(オプションIBA)、HDMI(オプションHT3)、Ethernet(オプションET3)、DisplayPort(オプションDSPT)、DVIオプションDVI)、USB(オプションUSB)、その他。

DPO70000Bシリーズには、高速シリアル信号の解析と検証のための機能が標準で装備されていますが、D S A70000Bシリーズでは設計の問題点を効率的に解決するための機能が追加されています。


Thumbnail

ジッタ/タイミング/アイ・ダイアグラム解析

Thumbnail

コミュニケーション・マスク・テスト


仕様/性能


垂直軸システム


DPO/DSAモデル70404B型70604B型70804B型71254B型71604B型72004B型
周波数帯域4 GHz6 GHz8 GHz12.5 GHz16 GHz20 GHz
ハードウェアによる
アナログ周波数帯域(-3dB)
4 GHz6 GHz8 GHz12.5 GHz16 GHz
(代表値)
16 GHz
(代表値)
入力チャンネル数444444
立上り時間(10~90%、代表値)98 ps65 ps49 ps32 ps24.5 ps19 ps
立上り時間(20~80%、代表値)68 ps45 ps34 ps22 ps17 ps14 ps
垂直軸ノイズ
(フル・スケール ケール(代表値)*16
0.28%0.32%0.35%0.38%0.43%0.77%
帯域制限機種によって異なる:19GHz、18GHz、17GHz、16GHz、15GHz、14GHz、13GHz、12GHz、11GHz、10GHz、9GHz、8GHz、7GHz、6GHz、5GHz、4GHz、3GHz、2GHz、1GHz、500MHz
チャンネル間アイソレーション
(同一垂直軸感度の任意の2チャンネルにおいて)
120:1以上(入力周波数:0~10GHz)
80:1以上(入力周波数:10~12GHz)
50:1以上(入力周波数:12~15GHz)
25:1以上(入力周波数:15GHz以上)
DCゲイン確度読み値の±2%
任意の2チャンネル間の遅延時間(代表値)100ps以下(V/divとカップリングの設定が等しい場合)
50ps以下(帯域拡張がオンの場合)
有効ビット数(代表値)5.4 ビット*14
入力カップリングDC (50 Ω), GND
入力インピーダンス入力インピーダンス50Ω±2%、1MΩ(TCA-1MEG型アダプタ使用時)
入力感度
18GHz以下
20GHz、19GHz

10~500mV/div(100mV~5Vフル・スケール)
220~500mV/div(200mV~5Vフル・スケール)
最大入力電圧(50Ω)100mV/div以上の設定において5.0V rms未満、または接続された
TekConnectアクセサリによる100mV/div以上の設定において1.0V rms
オフセット確度10~99.5mV/div:±((オフセット値-ポジション値)の
0.35%+1.5mV+フル・スケールの1%)
100~500mV/div:±((オフセット値-ポジション値)の
0.35%+7.5mV+フル・スケールの1%)
オフセット・レンジ10mV/div:±450mV
20mV/div:±400mV
50mV/div:±250mV
100mV/div:±2.0V
200mV/div:±1.5V
500mV/div:±0.0V
パスバンド・フラットネス
(20、50、100、250mV/div)
(代表値)
±0.5dB(25℃における公称帯域の50%まで)
ポジション・レンジ±5 div
垂直分解能8 8ビット(アベレージングで11ビット)

*14感度:50mV/div、帯域拡張:オン、最高周波数帯域:13GHz、最高サンプル・レートによる
*16 感度:50mV/div、帯域拡張:オン


時間軸システム


DPO/DSAモデル70404B型70604B型70804B型71254B型71604B型72004B型
時間軸レンジ20 ps/div ~ 1000 s/div10 ps/div ~ 1000 s/div
時間軸分解能(等価時間モード)200 fs100 fs
チャンネル間デスキュー・レンジ±75 ns
デルタ時間測定確度(実効値)
(100ns未満の時間間隔、シングルショット、
信号の立上り時間=
1.2×オシロスコープの立上り時間)
1.61 ps1.29 ps1.14 ps940 fs900 fs1.02 ps

ジッタ・ノイズ・フロア(代表値)

(帯域拡張がオンの場合)

450 fs450 fs450 fs300 fs300 fs400 fs
時間軸確度±1.5ppm(初期確度、経年変化として1ppm/年未満)
遅延時間レンジ-5.0 ks ∼ 1.0 ks
トリガ・ジッタ(実効値)1ps rms(代表値)、エンハンスト・トリガ:オフ
100fs rms未満、エンハンスト・トリガ:オン



Aアクイジション・システム


DPO/DSAモデル70404B型 / 70604B型 / 70804B型71254B型 / 71604B型 / 72004B型
サンプル・レート
リアルタイム・モード
(1、2、3または4チャンネル、最高)
25 GS/s50 GS/s
等価時間モード(最高)5 TS/s10 TS/s
チャンネルあたりの最大レコード長(ポイント)
標準10Mサンプル(DPO70000Bシリーズのみ、4チャンネル同時)
20Mサンプル(DSA70000Bシリーズのみ、4チャンネル同時)
オプション2XL20Mサンプル(DPO70000Bシリーズのみ、4チャンネル同時)
オプション5XL50Mサンプル(4チャンネル同時)
オプション10XL100Mサンプル(4チャンネル同時)
オプション20XL250Mサンプル(4チャンネル同時)



最高リアルタイム・サンプル・レートにおける最長記録時間


DPO/DSAモデル70404B型 / 70604B型 / 70804B型71254B型 / 71604B型 / 72004B型
分解能40 ps (25 GS/s)20 ps (50 GS/s)
最長記録時間(標準)0.4ms(DPO70000Bシリーズ)
0.8ms(DSA70000Bシリーズ)
0.2ms(DPO70000Bシリーズ)
0.4ms(DSA70000Bシリーズ)
最長記録時間(オプション2XL)0.8ms(DPO70000Bシリーズのみ)0.0.4ms(DPO70000Bシリーズのみ)
最長記録時間(オプション5XL)2.0 ms1.0 ms
最長記録時間(オプション10XL)4.0 ms2.0 ms
最長記録時間(オプション20XL)5.0 ms



アクイジション・モード


モード概要
アベレージング2~10,000波形の平均
エンベロープ1~2×109波形の最小-最大エンベロープ
FastAcq
アクイジション・モード
FastAcqは、動的に変化する信号の解析や間欠的なイベントの取込みに最適
最大FastAcq
波形取込レート
300,000波形/秒以上(4チャンネル同時)
FastFrame™
アクイジション
アクイジション・メモリをセグメントに分割、最大トリガ・レートは310,000波形/秒以上。
各イベントの取込時刻は記録されます。
フレーム・ファインダにより、トランジションを目視で確認
ハイレゾリアルタイム・ボックスカー・アベレージングにより、ランダム・ノイズを低減して分解能を向上
ピーク・ディテクト幅の狭いグリッチをリアルタイム・サンプリングで捕捉。125MS/s以下のサンプル・レート
では1ns、250MS/s以上のサンプル・レートでは1/サンプル・レート
ロール・モード最大レコード長40Mポイントで10MS/sまで動作可能
サンプルサンプル値を取込み
波形データベース振幅、時間および頻度の三次元データとして波形データを蓄積



Pinpointトリガ・システム


   DPOモデル
70404B型/70604B型/70804B型/
71254B型/71604B型/72004B型
DPOモデルDSAモデル
70404B型/70604B型/70804B型/
71254B型/71604B型/72004B型
感度
内部DCカップリングDC~50MHzではフル・スケールの4%
4GHzではフル・スケールの10%
8GHzではフル・スケールの20%
11GHzではフル・スケールの50%
外部トリガ(Auxiliary)入力、
50Ω
DC~50MHzでは250mV、1.0GHzでは350mV
トリガ特性
Aイベントおよび遅延
Bイベントのトリガ・タイプ
エッジ、グリッチ、ラント、パルス幅、トランジション時間、タイムアウト、パターン、
ステート、セットアップ/ホールド、ウィンドウ。
エッジ、パターンとステートを除くすべてのトリガ・タイプに対し、2チャンネルまでのロジック・ステート・クオリファイが可能
メイン・トリガ・モードオート、ノーマル、シングル
トリガ・シーケンスメイン、時間遅延、イベント遅延、時間によりリセット、ステートによりリセット、トランジションによりリセット。
すべてのトリガ・シーケンスで、アクイジション・ウィンドウ位置を最適とするために、トリガ・イベント発生後の時間軸遅延を個別に設定することが可能
クロック・リカバリ・システムオプションPTHまたはオプションMTHが必要標準
クロック・リカバリPLL帯域Fbaud/1600に固定
クロック・リカバリ周波数レンジ1.5Mbaud~3.125Gbaud
   オプションPTUが必要RオプションSTUが必要
8B/10Bの最高転送速度5 GBaud
コミュニケーション関連トリガオプションMTHが必要標準標準
AMI、HDB3、BnZS、CMI、MLT3、およびNRZで符号化されたコミュニケーション信号をサポート。規格
に合わせて、正または負の孤立パルス、ゼロ・パルス、アイ・パターンから選択
シリアル・パターン・トリガオプションPTHが必要標準
64ビットまでのシリアル・ワード・レコグナイザ。
ビットはバイナリ(High、Low、Don't Care)
またはHEXフォーマットで指定。
1.25GbaudまでのNRZエンコード・データにトリガ
1.25Gbaudから3.125Gbaudまでの8B/10Bエンコードに対応(40ビット)
オプションPTUが必要オプションSTUが必要
5Gbaudまでの8B/10Bエンコードに対応(40ビット)
外部(Auxiliary)トリガ入力br
UX Trigger
TekConnectインタフェース:±5V
クロック・リカバリ・ジッタ
(実効値)
PRBSデータ・パターンの場合:(ビット周期の0.25%+2ps rms)未満
0011データ・パターンが繰り返す場合:(ビット周期の0.25%+1.5ps rms)未満
エンハンスト・トリガエンハンスト・トリガ選択可能、トリガ経路とデータ取込み経路間の時間差を補正
(パターン・トリガ以外のAイベント、Bイベント両方のすべてのPinpointトリガ・タイプをサポート、FastAcqでは利用不可)
ライン(電源)0Vに固定
クロック・リカバリに必要な
最小信号振幅
1.25Gbaud以下で1div p-p
1.25Gbaudより上で1.5div p-p
トラッキング/
アクイジション・レンジ
設定した転送レートの±2%
トリガ・カップリングDC、AC(100Hz以下で減衰)
HF除去(20kHz以上で減衰)
LF除去(200kHz以下で減衰)
ノイズ除去(感度を減衰)
トリガ・ホールドオフ・レンジ250 ns min ~ 12 s max
トリガ・レベル・レンジスクリーンの中心からフル・スケールの±120%



トリガ・モード


Thumbnail



イベントのサーチとマーク


Thumbnail



波形測定


Thumbnail



波形処理/演算機能


Thumbnail



ディスプレイ特性


Thumbnail



コンピュータ・システムと周辺機器


Thumbnail



入出力ポート


Thumbnail



後部パネル


Thumbnail


Last Modified: 2009-06-05 05:00:00
Downloads
Download

Laden Sie Handbücher, Datenblätter, Software und vieles mehr herunter:

Go to top